外貨FXのことなら

 外貨FXネット


外貨預金より外貨FX

外貨預金は外国通貨(外貨)として預金する商品です。国内金利が超低い現時点では、通常の日本円による預金(円建て預金といいます)と比べて、利息が高いメリットがあります。しかし、預け入れ時と引き出し時の外貨の為替レートの違いによる為替リスクがあります。また、預け入れ時と引き出し時に各々為替手数料をとられます。外貨預金の取扱い機関は銀行・信用金庫です。

外貨FXは、基本的に外貨の売買ですが、金利がつく点、為替リスクがある点は外貨預金と同じです。ただ、外貨預金では一定期間預けないと金利がつかないのに対し、外貨FXでは毎日金利計算されて利息がつきます(正確には外貨の金利差=スワップ金利)。また、為替手数料も外貨預金の10分の1程度です。しかも外貨預金が銀行等で営業時間にしか取引できないのに対し、外貨FXの取引はネットを介して平日24時間いつでも自由にできる点もメリットです。 尚、外貨FXは証券会社またはFX専門会社が取り扱い機関となります。

このように比較すると、外貨FXでなく外貨預金を選ぶ理由はないのですが、あえて一つ挙げると、手元の資金の何倍もの外貨の売買ができるので、利益も大きくなるかわりに損失も大きくなりうる点です。もちろんこの倍率(レバレッジ)を含めて、リスクはある程度コントロールできます。