外貨FXのことなら

 外貨FXネット


外貨FXは商品・証券先物取引のようにリスクが高い?

外貨FXは手持ちのお金の何倍もの金額の取引ができる点で、証券先物、商品先物といった取引と似ており、同様にリスキーではないかとも思われます。 しかし、外貨FXでは、先物取引と異なり、手仕舞い(反対)取引を行わなければならない期限(限月)というものがありません。期限に迫られてやむなく清算しなければならないリスクはないのです。 また、外貨FXでは多くの取引業者が「自動ストップロス(ロスカット)制度」を採用しており、損失額が一定の水準を超えた場合に自動的(強制的)に清算されるので、際限なく追加証拠金を支払う状況を避けることができ、損害は元本の範囲内に限定されます。 さらに、外貨FXでは高いスワップ金利がある点も先物取引とは異なります。 このように、外貨FXは先物取引同様のハイリターンを、先物取引よりも低いリスクで追求できると言っていいのではないでしょうか?