外貨FXのことなら

 外貨FXネット


外貨FXのリスク

外貨FXは手持ち資金の何倍もの金額の売買ができるので、利益も大きい反面、場合によっては損失も大きくなります。 例えば、5万円の資金のあるAさんが、10倍のレバレッジを認める業者で1ドル=100円で5000ドル購入したとします (5万円×10=50万円分を1ドル=100円でドルに換算すると5000ドルです)。この5000ドルの売却時の円ドルレートが 1ドル=90円になったとすると、5000ドル×(100 - 90)=5万円の損失(即ち手持ち資金全額と同額)が出ているわけで、この損失はレバレッジとは無関係にAさんが負担しなければなりません。 (実際にはその前にマージンコールやロスカットが発動し、強制売却されてもう少し損失額は抑えられます。また、為替手数料を別途負担しなければならず、逆にスワップ金利がつくかもしれません。)