外貨FXのことなら

 外貨FXネット


初心者のFX会社の選び方

FX会社を選ぶ場合、得てして手数料の安い会社を選びがちですが、特に外貨FXではこれはお勧めできません。

まず、手数料の安い会社の場合、大抵預けた証拠金(保証金)が保証されません。つまり、もしその会社が倒産した場合、預けていたお金が返ってこないのです。倒産なんて滅多にない、なんて思わないでください。滅多になくても一度でも遭遇すれば巨大な損失を被ります。それに海外資本の場合、滅多でないかもしれません。

また、手数料の安い会社の場合、サーバーがよく落ちる場合があります。いざ売ろう、買おうと思っても取引できず、利益が消え、損失が拡大するかもしれません。

初心者の方は、手数料よりもむしろ最低取引単位の低い会社を選ぶべきでしょう。そして、証拠金(保証金)を分別管理している会社、特に信託方式により第三者に預託している会社を選びましょう。最初は極力国内会社を選ぶ方がよいと思います。

ある程度経験を積んで、デイトレードでもしようと思ったら、手数料の安い会社を探す必要があります。ただその場合、その会社の言う「手数料」だけでなく、「スプレッド」もあわせたものが実質的な手数料ですので、両方あわせてみるようご注意ください。 また、取引可能な通貨ペア、レバレッジ、可能な注文方式、売り買いの両建てを同時にできるかどうか等も確認しましょう。外貨FX会社比較のページをご参照ください。